埼玉土建国民健康保険組合
埼玉土建国民健康保険組合

保険料・保険証の手続き

保険料

保険料は建設業の実態に合わせ、組合員の「働く形態」と「年齢」で決めています。例えば30歳以上の男性労働者なら全員が第3種となります。

保険料は3つの保険料の合算です
  • 医療保険料

医療費や給付金の支払いに使います。

  • 後期高齢者支援金等保険料

支援金の支払いに使います。

  • 介護保険料

介護納付金の支払いに使います。(40歳~64歳までの人が対象です)


組合員の保険料

  • 仕事の形態別に保険料が決まります。
  • 2016年6月分(5月納入)から、30歳未満は仕事の形態に関わりなく、第5種(25歳〜29歳まで)か第6種(24歳以下)です。
  • 30歳未満の労働者は特別有利な保険料です。

例えば26歳で妻と加入した場合:月額15,600円です。

仕事の形態 区分 医療保険料 後期高齢者
支援金等
保険料
介護保険料
法人
代表者
株式と、妻以外にも従業員を使う法人代表 特2種 23,900円 5,600円 40



64


4,000円
妻以外には従業員を使わない
株式以外の法人代表
特1種 22,700円 5,300円 4,000円
法人事業所の役員・個人事業所の事業主 第1種 20,900円 4,900円 3,200円
一人親方・手間請者 第2種 18,300円 4,200円 2,800円
労働者
家族専従者
委託契約者
男性 第3種 14,500円 3,300円 2,300円
女性 第4種 11,900円 2,600円 2,200円
25歳〜29歳までの組合員 第5種 9,000円 2,000円 なし
24歳以下の組合員 第6種 7,300円 1,700円 なし

月額保険料、年額保険料が計算できます

保険料シミュレーション

家族の保険料

  • 年齢により5区分になります。
  • 20歳~59歳までの家族とそれ以外の家族で保険料が違います。
  • 妻や母、学生や障害者などは「一般家族」になります。
  • 2016年9月より中学生区分、小学生区分が新設され、0歳児保険料が未就学児まで拡大します。
  • 家族が5人以上の場合は特別家族・一般家族・中学生相当・小学生相当・未就学児の順に数え5人目から保険料免除になります。
年齢と内容 区分 医療
保険料
後期高齢者
支援金等
保険料
介護保険料
20歳以上で59歳までの家族

下記の【2】以外の家族

特別
家族
7,300円 1,700円 40歳から
64歳まで
2,000円
  • 【1】15歳以上19歳以下・60歳以上の家族
  • 【2】妻・母・祖母・学生・心身障害者・前年に高額医療対象の人
一般
家族
3,800円 800円 2,000円
当該年度の4月1日
現在12歳から14歳の家族
中学生
相当
3,700円 600円 なし
当該年度の4月1日
現在6歳から11歳の家族
小学生
相当
3,400円 400円
当該年度の4月1日
現在5歳以下の家族
未就学児 1,800円 200円

月額保険料、年額保険料が計算できます

保険料シミュレーション

介護保険料

40歳以上になると、全員が介護保険に加入し、介護保険料を納入することになります。

年齢によって介護保険料の納付先がちがいます。
  • 40歳から64歳
2号被保険者

医療保険料・介護保険料とも土建国保に納付

  • 65歳以上
1号被保険者
  • 医療保険料は土建国保に納付
  • 介護保険料は年金から天引きで市町村へ納付

1号被保険者は65歳の誕生日前日から、2号被保険者は40歳の誕生日前日から該当します。


40歳以上でも介護保険に加入しなくてよい人
  • 身体障害者施設などに入所している人は介護保険料の支払いが不要です。
  • 土建国保に申請が必要です。

月額保険料、年額保険料が計算できます

保険料シミュレーション

TOP